3.8 C
New York
28/11/2021

Category : ギャンブルの本

ギャンブルの本

ギャンブルについてのフィクション本

長渕  礼二
ギャンブルの詳細は別にしても、ギャンブルは最も興味深い話題です。多くの本は教本的なものですが、文学小説によるギャンブルについての記述には非常に説得力がある場合があります。気楽に読書をしたいなら、ギャンブル小説はぴったりです。現在、様々なギャンブル小説が出回っており、それぞれ異なる体験をさせてくれます。ギャンブルは、世界で最も人気のある娯楽の一つです。秘密エージェント007についての最初の本は、1953年に「カジノロワイヤル」というタイトルで発行されました。これこそ、英国諜報組織のトップエージェントであるジェームズ・ボンドを描いた古典的スパイ小説です。この小説は正確にはギャンブルの話ではありませんが、フランスのカジノを舞台にしており、主な悪役はロシアのスパイです。 真のカジノプレヤーから愛されているテーブルゲームをオンンラインでプレイ! オンラインテーブルゲームといえば、やっぱりベラジョンカジノテーブルゲーム! ギャンブル書籍を選ぶ: ギャンブルについてのフィクション小説は、どれも興味深いものです。ギャンブル小説には、展開に期待をもたせるような最高に洒落た状況のシナリオとセットが用意されています。さらに、「The house always wins」は、ブレイン・ルーフによるギャンブル小説です。物語はユニークで、読後に満足感を与えてくれます。ギャンブルカジノと人々の関係を探求した本は数多くあります。しかし、ニコラス・ピレッジの「カジノ」は、その中でも読むべき本の一つでしょう。この本では、著者は本質的なことをカバーしており、全ての人にとって最大のインスピレーションとなり得ます。同様に、「Dice angel」、「God doesn’t shoot craps」、「Megasino」等、その他多くの選択肢があります。 ギャンブル小説を読む目的: ギャンブル小説を読むことには、多くのメリットがあります。こうしたメリットを繰り返すのには、大きな要因が絡んでいます。もちろん、フィクションを読んで賢くなることもありますが、それ以外にギャンブル小説は純粋な娯楽です。新しい物事の影響を丹念に調べ、世界に向けてギャンブルへの興味を広げています。これは、本が完全にギャンブル指向であるためです。本のトピックは、現実と想像との集合体です。本を読むと、好奇心が湧いてくるでしょう。 本を読んでカジノゲームについて知る: ギャンブル本を読んでみたいなら、以下をお勧めします。 あらゆるカジノゲームにとっての最適戦略 米国カジノガイド2018年版 ゲームの勝利戦略 ブラックジャック基本戦略チャット 賢い初心者やそれ以上のためのビデオポーカー どの本でも、カジノゲームについての知識や上手なプレイ方法を学べます。ギャンブル好きな人は、こうした本を読んでカジノについての知識を深めています。また、各本のタイトルには、その本のストーリーが如実に現れています。ですから、ギャンブルについての知識を得るチャンスを逃さないようにしましょう。どのギャンブル書籍も、ギャンブル愛好家の間で今でも評判を保っています。本には、望むもの全てが描かれていますから、ぜひギャンブル書籍を活用しましょう。本を読むことで、期待に対するより良い解決策が得られます。...
ギャンブルの本

ギャンブルの本について

長渕  礼二
世の中には多くのゲーム本が流通しています ― 多すぎるほどです。多くの本は複数のバリエーションまであります。時間が経っても興味深く有意義な本を全てをここに記録するのは難しいですが、いろいろなジャンルを組み合わせてこうした本をまとめてみました。特に初心者向けの戦略ガイドを見つけようとしているなら、興味に一致する本と必ず出合えると保証します。それではゲーム本についての情報を以下よりご覧ください(順不同)。 DICE ANGEL この小説はお馴染みの一節「この物語はフィクションです。生存中もしくはすでに亡くなった人物かに関わらず、いかなる類似性も完全に単なる偶然です」から始まります。ビーチで読む本をお探しなら、本書は最適でしょう。物語は、ラスベガスのパブのマスターであるジェームズ・デラニー・ジュニアと呼ばれる人物の語りで展開します。ジミーは、いろいろとうまくいきません。冒頭で、電話が鳴ります。ジミーはビデオポーカーマシン15台から、一千万ドル以上が奪われてしまいます。この不運に加え、彼は短い期間内に大量の現金を必要としています。さもなくば歳入庁にパブを奪われてしまいます。男は途方にくれます。ところが、ジミーは勝てる手伝いをすると約束する謎の「スタント天使」に出会います。 ルーフのラスベガス描写は非常にリアルで、キャラクターに説得力があり、台詞も面白いです。読者にとって、ラスベガスのいくつかの側面を実際に感じられるよう命を吹き込んでいます。「ポーカー・ネーション」の作者アンディ・ベリンは、本書についてこう語ります。『DICE ANGELはひたすら熱狂的です。純粋なストーリーライン。シンプルにアドレナリンを分泌させ心臓を高鳴らせてくれる』。 GAMBLING 102: THE BEST Approaches for ALL CASINO GAMES(ギャンブル102:あらゆるカジノゲームに対する最高のアプローチ) タイトルから想像できるかもしれませんが、このゲーム本の読者は、全くの初心者ではないけれども、比較的経験の浅いプレイヤーを想定しています。本書は、様々なカジノゲームのルール説明には時間を割いていません。基本的なルール(もしくは少なくともグーグル検索で調べる方法)を理解し、少しは実際にやってみたことがあることを前提にしています。アマゾンのレビューで「賢いプレイヤーのための素晴らしい参考書」と称賛されており、このゲーム本はうまくプレイするための情報源となっています。簡潔な文章で書かれた19章にうまく整理されて分かれており、各ビデオスポーツのホームアドバンテージについてと、勝利の可能性を高めるために適用できる基本的な戦略が説明されています。 「Reading approaches」を知っている方ならマイケル・シャックルフォードの名を聞くのはこれが初めてではないでしょう。非常に高く評価されているギャンブル専門家であり「Wizard of Odds (オッズの魔法使い)」でも有名かもしれません。元アクチュアリーであるシャックルフォードは、数学と統計の専門家と言えます。また、彼の情報は、長年の専門知識と研究を通じて蓄積した緻密な分析に基づいて確証したものです。...