-1.9 C
New York
23/01/2021

Month : December 2020

News

ギャンブルフィクションについての読書ガイド

Raymond Brooks
「この物語はフィクションです」という一言によって、フィクション作品だと前置きされています。読むべきものをお探しなら、まさにこれです。 ジミーは運悪く短期間で大金を必要としています。さもなくば内国歳入庁にしょっ引かれてしまいます。ところが、ジミーは神秘的な「Dice angel-サイコロの天使」に遭遇し、勝つためのサポートをしてもらえることになります ブライアン・ルフによるラスベガス描写が非常にリアルです。台詞が面白く、ラスベガスの多様な面を生き生きと照らし出しています。アンディ・ベリンは、この小説について次のように述べています。「「Dice angel」はひたすら熱狂的です。純粋なストーリーライン。シンプルにアドレナリンを分泌させ心臓を高鳴らせてくれる。思いがけない展開もありつつ、どんどん読み進めることもできて、逆にがっかりしそうな程です―物語が絶対終わってほしくないと思うからです…私は、この小説はラスベガスを純化してくれていると思います」。 おすすめのタイトル このギャンブルの本はまだ比較的熟練していないプレイヤーを想定しています。様々なカジノゲームのルール説明にはあまり時間をかけておらず、基本的なルール(少なくともグーグル検索で調べられるくらい)には精通していることを前提にしています。この本は、プレイの役に立つゲームブックであり、Amazon.comのレビューでは「賢いプレイヤーのための素晴らしい参考書」と称賛されています。簡潔な文章で書かれた19章にうまく整理されて分かれており、各ゲームの勝利の可能性を高める方法を説明しています。 マイケル・シャックルフォードのことを聞くのはきっと初めてではないでしょう。もう戦術を調べ始めているなら、「Wizard of Odds (オッズの魔法使い)」で有名かもしれません。彼は、おそらく最も尊敬されているギャンブルの専門家です。シャックルフォードは、数学の訓練を受けた専門家でもあり、自分のアイディアを解釈するにふさわしい経歴の持ち主です。 この本の主目的は、本に興味がある人に教えたり、アドバイスしたりすることです。良質な基礎的マニュアルをお探しの方には、本書がお勧めです。 本書が164件のフィードバック、星5.0のうち4.0という評価を得てAmazonベストセラー1位になったのには理由があります。なぜでしょうか?本書をうまく使えば、価格以上の価値が得られます。 このカジノガイドは毎年更新されているので、取得できる情報は最新のものです。このガイドはタイトル通り、カジノ訪問についての情報を掲載しています。カジノスポーツの戦略についての情報を提供してはいますが、ギャンブル小説の情報を提供しているオンラインギャンブル本は他にもいくつかあります。...
News

ギャンブル小説と不調和プロセス

Raymond Brooks
煌めき、サスペンス、ドラマが繰り広げられるギャンブルの世界。そこでは、誰もが大きな賭けをして、大きく人生を変えられます。ギャンブル小説は、エンターテインメント業界を大いに活性化させており、その結果としてカジノの時代と登場人物に焦点を当てた映画がいくつか作られました。「オーシャンズ11」、「インペリアルカジノ」、そして最近の「モリーズ・ゲーム」は、全てその一環となる素晴らしい映画です。ハリウッドは、賭博プロセスの裏側をも明らかにしています。1980年代から90年代にかけて、「カジノ」や「グッドフェローズ」といった作品は、犯罪映画としてラスベガスの種明かしをしてみせました。実際に米国では、カジノ賭博は組織犯罪と結びついていることがあります。ラスベガスが舞台になることが多い一方で、物語のプロット自体にはいろいろと波乱があります。 ベン・メズリッチ著「ラス・ヴェガスをブッつぶせ!」 メズリッチは関連するテーマで本を数冊書きましたが、最初の物語は次のようなものです。訓練を受けた数学者やエンジニアから成る小さなグループが、教授に率いられてMITで研究を行っており、メズリッチはこれに参加していました。研究では、ブラックジャックにおけるカード手順を数え上げました。次の段階ではラスベガスに進出し、成果として数百万ドルをため込みました。メズリッチは熱心な愛好家で、ブラックジャックのプレイ方法、またカードを数えるのに成功した理由を明らかにすることに興味がありました。「ラス・ヴェガスをブッつぶせ!」は、賭博の枠組みと数学の面白い一解釈と言えるかもしれません。また、顧客にギャンブルをする影響を与えています。 プレイヤーのモチベーションを高めるという側面 この本は、ブラックジャックを大いに有名にしました。面白い表現に魅了されて、何人かの愛読者がMITによるブラックジャックでの勝利を真似しようとしました。プレイヤーが現場ではなくオンラインでブラックジャックをプレイするようになり、プレイヤーはかなり増加しました。 ライブカジノのスロットマシンインターフェースは、高品質の動画配信によるカードの演出が可能となり、本物のディーラーの競争相手となっています。長期的には、オンラインカジノの没入感はどんどん高まるでしょう。コンピューターに基づくエンジニアリングと画面作成におけるイノベーションには、感動するほどです。 ケビン・クックの「タイタニック・トンプソン」 タイタニック・トンプソンの人生物語は少しセンチメンタルなストーリーです。トンプソンは、米国賭博界で一世を風靡する天才的な旅の詐欺師として、全国で賭けをして働くことになります。彼は想像を絶する巧みな行動で賭けになることは何でもやりました。トンプソンの物語は、犯罪、闘争、女性に関するニュースなど、昔の新聞記事で彩られているかもしれません。トンプソンと出会うことで、映画スターや有名人など、よく知られた人物の見方も変わります。そして、より悪名高い側面―米国の賭博の過去―も真実味をもって感じられます。  ...
News

なぜ人はギャンブルの本を愛するのか

Raymond Brooks
ほとんどの国ではギャンブル活動が好まれています。この社会的・経済的影響は大きいです。 ギャンブルの影響を調査することは、研究者や政策立案者が、様々なギャンブル政策の強み、社会的コスト、利点を評価するのに役立ちます。どんなギャンブル政策がコストや利益を最も改善できるかという分析が可能です。 人々の健康上の配慮として、ギャンブルの副作用は、正負の影響のどちらも含めてプロジェクト全体で評価します。研究によって影響調査の指針となる基本方針がいくつか立てられてきましたが、現在では仮設モデルが必要になっています。 これに関連して、ギャンブル本の最高傑作のいくつかには、ギャンブルの効果、利点、背景、健康への影響に言及しています。 本の中のギャンブル: ギャンブルは、お金を得るために、不確定な結果に対してお金を賭けることだと言えますが、ポーカーやスポーツベッティングなど、あらゆる種類の賭博は、運より もスキルが重要です。 このゲームの共通点は、ゼロサムゲームであることです。一人が勝つと、もう一人は必ず負けます。このギャンブルゲームでは、引き分けは不可能です。色々な都市で多くの人々が娯楽としてのギャンブルゲームに魅了されています。彼らはギャンブルによって多額の利益を得ています。インターネットを使えば、オンラインでもゲームをプレイできます。こうした人はギャンブルからいい影響を受けた経験がありますが、時には負けて損失を出し、悪い金銭的・社会的影響を受けることもあります。 プラスの影響とマイナスの影響は、関わる人数やギャンブルの背景、ゲームなどによって異なります。ギャンブルの影響調査の主目的は、社会的影響と経済的影響の両方だと言えますし、例えば、アルコール依存症と関連があるかもしれません。ギャンブルゲームでは、利益と損失のどちらも経験します。ギャンブル小説の最高傑作は、背景としてこの事実を語っています。 ギャンブル小説の利点: ギャンブルに関する本は世界中に存在します。その一部は、プレイしたゲームで大金を手にしている優秀なプロによって書かれたものです。ギャンブルを理解していればお金が稼げます。これを学ぶ価値があるのです。 カジノで能力を向上させることによって、より深く利益を考察できるようになります。ギャンブルポーカーを楽しんでいる場合、様々なポーカーについての本を探してみましょう。ブラックジャックやルーレットが好きな場合も同様です。楽しいから賭けをしているだけでも、こうした本には情熱が満ちており、純粋に読むのを楽しめるでしょう。 本に書かれているギャンブル依存症へのヒント: ギャンブルゲームの中毒に関しても、ギャンブル小説から役立つアイデアが得られます。読むことでちょっとした助けやヒントがもらえるのです。また、勇敢にゲームをプレイしたい場合もおすすめです。もっとうまくプレイするために役立つ事項が分かりやすく説明されています。...
News

ギャンブルの本について

Raymond Brooks
世の中には多くのゲーム本が流通しています ― 多すぎるほどです。多くの本は複数のバリエーションまであります。時間が経っても興味深く有意義な本を全てをここに記録するのは難しいですが、いろいろなジャンルを組み合わせてこうした本をまとめてみました。特に初心者向けの戦略ガイドを見つけようとしているなら、興味に一致する本と必ず出合えると保証します。それではゲーム本についての情報を以下よりご覧ください(順不同)。 DICE ANGEL この小説はお馴染みの一節「この物語はフィクションです。生存中もしくはすでに亡くなった人物かに関わらず、いかなる類似性も完全に単なる偶然です」から始まります。ビーチで読む本をお探しなら、本書は最適でしょう。物語は、ラスベガスのパブのマスターであるジェームズ・デラニー・ジュニアと呼ばれる人物の語りで展開します。ジミーは、いろいろとうまくいきません。冒頭で、電話が鳴ります。ジミーはビデオポーカーマシン15台から、一千万ドル以上が奪われてしまいます。この不運に加え、彼は短い期間内に大量の現金を必要としています。さもなくば歳入庁にパブを奪われてしまいます。男は途方にくれます。ところが、ジミーは勝てる手伝いをすると約束する謎の「スタント天使」に出会います。 ルーフのラスベガス描写は非常にリアルで、キャラクターに説得力があり、台詞も面白いです。読者にとって、ラスベガスのいくつかの側面を実際に感じられるよう命を吹き込んでいます。「ポーカー・ネーション」の作者アンディ・ベリンは、本書についてこう語ります。『DICE ANGELはひたすら熱狂的です。純粋なストーリーライン。シンプルにアドレナリンを分泌させ心臓を高鳴らせてくれる』。 GAMBLING 102: THE BEST Approaches for ALL CASINO GAMES(ギャンブル102:あらゆるカジノゲームに対する最高のアプローチ) タイトルから想像できるかもしれませんが、このゲーム本の読者は、全くの初心者ではないけれども、比較的経験の浅いプレイヤーを想定しています。本書は、様々なカジノゲームのルール説明には時間を割いていません。基本的なルール(もしくは少なくともグーグル検索で調べる方法)を理解し、少しは実際にやってみたことがあることを前提にしています。アマゾンのレビューで「賢いプレイヤーのための素晴らしい参考書」と称賛されており、このゲーム本はうまくプレイするための情報源となっています。簡潔な文章で書かれた19章にうまく整理されて分かれており、各ビデオスポーツのホームアドバンテージについてと、勝利の可能性を高めるために適用できる基本的な戦略が説明されています。 「Reading approaches」を知っている方ならマイケル・シャックルフォードの名を聞くのはこれが初めてではないでしょう。非常に高く評価されているギャンブル専門家であり「Wizard of Odds (オッズの魔法使い)」でも有名かもしれません。元アクチュアリーであるシャックルフォードは、数学と統計の専門家と言えます。また、彼の情報は、長年の専門知識と研究を通じて蓄積した緻密な分析に基づいて確証したものです。...